岸和田ビールの取り組み

our efforts

未来のこどもたちに
輝く街と未来を!

「自分たちの手でビールタンクを作って、みんなで飲みたい!」という、社長の極めてわがままな発想から、このクラフトビールは始まった!私たち北海鉄工所は、クラフトビールとは縁もゆかりもない鉄工所で、鉄やステンレスなど金属製のタンクに使用される【鏡板】と呼ばれる部品を製造する工場なんです。その鉄工所の工場がなぜクラフトビールを製造販売することになったのか?

我が社のもっとも大きな課題の一つに人財育成があります。具体的には『ものづくり』の技術技能を社内に伝承することです。どうすれば社員が積極的にその課題に取り組めるか、それには何か新しいことにチャレンジすること、自分たちでビールタンクを造り、それで美味しいビールができて、みんなで飲むことを目指せばモチベーションがあがるのではないか?それが今回クラフトビールを製造販売することになったきっかけのすべてです。

そして、やるなら地元のみなさんと美味しいビールを分かち合いたい。我が社で造ったビールでお世話になってる岸和田のみなさんに恩返しができないかと考えました。岸和田市は今年市制100周年で、我が社も去年創業75周年を迎えました。コロナ禍のなか、少しでも明るい話題で、岸和田から日本を盛り上げていきたい!将来、この国を担う子どもたちも応援したい!そんな思いでクラフトビール造りを始めます!

みんなで『岸和田ビール』を飲もう!
ビールで、未来の子どもたちを応援しましょう!

  • 未来のこどもたちに輝く街と未来を!
  • 未来のこどもたちに輝く街と未来を!
  • 未来のこどもたちに輝く街と未来を!
  • 未来のこどもたちに輝く街と未来を!

「こどもMIRAI基金きしわだ」
への寄付について

children fund

「こどもMIRAI基金きしわだ」への寄付について

ビールの収益の一部を「こどもMIRAI基金きしわだ」へ寄付します。
岸和田の子どもたちの未来を応援する取り組みを行って参ります。

クラフトビール醸造における
弊社のSDGsへの取り組み

SDGs

クラフトビール醸造における弊社のSDGsへの取り組み

北海鉄工所は、これまで培ってきた鏡板の加工技術を生かし、今回、新たに自社設計・自社製造の設備でのクラフトビール醸造を岸和田の地でスタートさせます。 岸和田産ビールを通じて、地域の魅力あふれるまちづくりに、より一層貢献して参ります。

  • 1.貧困をなくそう

    地域振興・福祉サービスへ基金を活用

  • 4.質の高い教育をみんなに

    こどもたちへの学業支援

  • 8.働きがいも経済成長も

    多様な雇用の創出

  • 9.産業と技術革新の基盤をつくろう

    機械の自動制御・工数削減によるCO2排出削減

  • 11.住み続けられるまちづくりを

    地元の産原材料を通じた地域産業との連携強化

  • 12.作る責任つかう責任

    醸造後の麦芽粕(産業廃棄物)の有効利用→農作物の肥料の原料に

【営業日カレンダー】

Copyright(c) HOKKAI GROUP Co.,Ltd. All Rights Reserved.